学力中下位の子で、成績が伸び悩んでいる子は、この特徴がある

前回の記事「これでは学力は上がらない。中学生のいる家庭を生で見てる。」

じゃあ、どうすりゃいいのよ?

という話ですよね。

そうですね、まず、

学力中下位の子で成績が伸び悩んでいる子は、大体、次の特徴がある。

○問題文を読めない

○教科書を読まない

○考えようとしない

さらにコレを助長するような指導がされている塾もある。

学校の先生や、塾の先生や、保護者の方が

ココをまず治そうとしないと成績は上がらない。

根気強く指導しないと治らない。

手っ取り早く安易に教えてしまえば、その瞬間はスッキリするが、本当の力にはならない。

「自学自伸」

自分でしっかり問題文を読んで理解しよう。と何度も何度も伝えること。

自分で教科書を持ってきて、該当箇所を探して読む。理解をしようと努力するように何度も何度も伝えること。

そして、それをどう使って問題に対して答えていくか。自分の頭で考えよう。ヒントはなるべく少なく、自分の頭で考えてみよう、と何度も何度も伝えること。

コレらを、できるようになるまで、何度も何度も根気強く伝えていくべきです。