親子のエネルギー総和「器」の法則

受験は子どもの戦いでもありますが、もちろん、親も重要な役割を果たします。

 

 

 

 

私は、たくさんの三者面談をしてきたなかで、こんなことに気づきました。

 

 

 

 

 

「アレ?受験に向けた親子の意識って、総和の器みたいなのがあるな・・・」と

 

 

 

 

と、いうのも

 

 

 

親がめちゃくちゃ焦って、子どもの志望校を探してきたり、参考書を勝手に買ってきたり、偏差値を過剰に意識していたり、

 

こんなエネルギー増幅状態の親の場合、

 

 

子どものエネルギーがどんどんしぼんで行っているなーー。

そんな家庭が多かったんですよ。

 

f:id:hirokikawakami:20191108082400j:image

 

こんな状態ですね。

 

 

皆様も心当たりありません?

 

 

 

子どものエネルギーが器内で、親のエネルギーに押しつぶされているような状態です。

 

 

 

これではいけません。

 

 

 

 

親は子どもの人生の主役になんてなれないんですよ。

 

 

あくまでも、舞台監督くらいの感覚でいるべきなんです。

ママは大事な存在ですけど、子どもの人生の主役ではないんですね – エイメイ学院・明成個別・女子専用Elena個別・EIMEI予備校 [教育学習塾グループ川上大樹]

 

 

 

 

親が子の志望校まで決めて、勉強のスケジュールまで立てて、プレッシャーばかりをかけ、

 

 

 

その結果

 

 

 

 

子は何も考えなくなる。

主役であるはずの子のエネルギーが弱い。

 

 

 

 

 

こんな状態は避けなければなりません。

 

 

 

 

 

親子のエネルギー総和「器」の法則に従えば、

 

 

 

まず、親のエネルギーを減らし、子のエネルギーが増えるためのスペースを開けます。

 

f:id:hirokikawakami:20191108082618j:image

 

 

「私が言わないと、あの子は何もしなくなりますよ!」

 

という声がたくさん聞こえてきますね。笑

 

 

 

 

はい

 

 

 

 

もちろん、すぐに子のエネルギーが満ちてくるわけではありません。

 

 

 

だって、そのとおり育ててきてしまったのですから、、、

 

 

 

 

と、我々塾の先生たちは、冷たく突き放すことはありませんよ(^-^)

 

 

 

 

 

まず、圧迫している親が、一日でも早くこの状態に気づいて、本人のパワーが入り込めるスペースを開けること。

 

 

 

そして

スペースが空いたら、

 

 

 

あとは、学校、塾の先生や、友達などの刺激により、子ども自信がエネルギーを増やしていくのですね。

 

 

 

 

親のエネルギーで圧迫しすぎていた人ほど、子のエネルギーが膨らむのは大変でしょうね。

 

 

 

信頼できる塾にご相談を。

 

 

親子エネルギーの総和「器」の法則

 

f:id:hirokikawakami:20191108084717j:image

 

 

 

中には、こうならずに、うまくいっている「教育ママ」はいますよ。

 

 

 

こちら勉強になりますよね↓

「偏差値70」を超えさせる育児方法 – 川高川女合格専門! 爆裂松江塾!

 

 

 

 

「教育ママ」「教育熱心」ってのは、

 

 

 

 

母親からの子への圧迫エネルギーを増やす、じゃなく、総和の「器」を大きくするってことなんですよね。

 

 

 

 

つまり、子どものエネルギーを増やすように、親がエネルギーを使うことが大事なんですよね。

 

 

 

 

うまくいっている教育ママは、

決して、母親のエネルギーで、子どものエネルギーを減らさせていないから。

 

 

 

 

 

器を大きくして、子のエネルギーを増やさせる方向へ、親のエネルギーを使うんです。

 

 

 

 

 

ちなみに、「放任」は、この状態です。

 

f:id:hirokikawakami:20191108084834j:image

 

 

受験にむけた親子の意識の総和「器」が小さくなってしまう。

 

 

 

 

 

 

理想は、ですね。

 

f:id:hirokikawakami:20191108084801j:image

 

これですよ。

 

 

 

器を広げて、子のエネルギーが増えていく状態。