伸びる子と伸びない子

現場時代11年。経営に専念して7年。

 

何千人もの生徒を見てきた。

 

たくさんの「伸びる」生徒を見てきた一方、

なかなか伸び悩む生徒もいた。

 

同じように授業に参加して、同じように課題もやる。

しかし、同じように伸びない。

 

この差は何か。

 

自分の頭で必死に考えているか。

 

この差だ。

 

真面目に授業を受けていても、ロボットのようにノートに写して、言われた通りに問題を解いて答えを書いている。

 

これでは、本当の力は伸びない。

 

自分の頭で考えて、解き方を工夫して、間違えて、直して、納得して、またやってみて、

 

この繰り返しで本当の力が伸びていく。

 

だから、自学自伸が大事なんだよ。

 

今一度。

大切なことを大切に。

  

自学自伸スタイルの授業や指導は本当に根気のいるもの。

 

すぐに結果が出ない面もあるし、

この自学自伸が本当に必要な人には、その必要性が伝わりにくい面もある。

 

でも、俺たちはコレが必要だと確信している。

 

今日も自学自伸。