入試で力を発揮できるような指導と、あと、

うちの塾は、いろんなブランドがある。

全受験生で集計したところ、偏差値60以上の学校(公立私立全て)の合格率(合格者数/受験者数)は94.2%を超えています。

これには、入試で力を出せるように指導していくことが大事です。

しかし、それだけではこの結果は出ない。

普段から、定期テストにどう挑むのか、緊張感を持って伝えている。

さらには、1.2年生の頃から、内申の大切さも伝えています。

受験が遠い中学1.2年生にとっては、内申なんてどうでもいい、くらいに思っちゃう生徒もいるんですよね。。。

内申の差は、今年も、トップ校でも合否に大きな影響がありました。

総合的に受験で良い結果を出せるように生徒たちを導いていくのが我々の仕事です。(^^)

今日も頑張ります。