生徒の姿勢に妥協を許さない塾

今の時代に珍しい、とにかく厳しい塾

それでいて、生徒たちはイキイキと学んでいる塾

明成極学館

「毎日が”選択”の日々」ある日の塾長のつぶやき

中学生の期末テストまで残り10日を切りました。

期末テストに向けて、各々が準備に励む姿を観て、

私はとても嬉しく・誇らしく思います。

同時に、生徒たちの中でも、

どうしても取り組み方・姿勢に「差」が生まれはじめます。

そして、その積み重ねが、次第に様々な面で大きな「差」となりはじめます。

特に、成長段階においてまだまだ発展途上な時期では、

ついつい、目の前の「楽」な道を選択しようとする人間も出てきます。

※大人でもありえますよね…

このとき、

「来週の自分が取り組みやすくするために、あと1問、3問取り組もう!!!

という言葉と行動ができるか????

これが誰からも言われずに選択できたら、

「自立」に向けて、大きな前進です。

「未来の自分は、今の自分が創る」

メイセイ生よ、日々が己を鍛える戦いだ


「楽して成績を上げたい」これほど矛盾した言葉はない。
守ってばかりでどうすんだよ。本当に強くしたいなら鬼にもなれよ。良い顔ばっかで何ができんだよ。

初代塾長平出 ※画像はイメージです

カミングスーン