なぜ?目指せ!川越高校・川越女子高校・大宮高校・浦和一女。

 

 

教育学習塾エイメイグループは、高校受験において

 

 

目指すは、川越高校・川越女子高校・大宮高校・浦和一女

 

 

 

である。

 

 

 

学力が全てではない?

学校のブランドに左右されるのはおかしい?

難関校が必ずしも良いわけではない?

 

 

 

そうです。

 

 

その通りです。

 

 

 

大事な前提として、「生徒が志望する学校」は別であることも多い。

 

 

 

もちろん、我々は「目指せ第一志望合格!」である。

 

 

 

 

では、なぜ、

 

目指せ!川越高校・川越女子高校・大宮高校・浦和一女

 

 

 

と、具体名をあげるかといえば、

 

 

 

目標を掲げて努力を続けることにおいては、ゴールを少し先に設定することが大切であるからだ。

 

 

 

例えば、第一志望が川越高校とかじゃなかったとする。

 

 

それでも、川越高校・川越女子高校・大宮高校・浦和一女

 

を目指すべき、と思う。

 

 

当然、出願するのは自分の志望する高校になるのだが、目指す目標は、その先であるべきである。

 

 

 

目標設定はとても大切だ。

 

 

高校に合格して終わりではない。

第一志望高校合格はスタートなんだ。

 

 

 

その第一志望の学校に入学したいのなら、入試では当然安心の高得点を取れるほうが良いに決まっているし、

 

 

入学したあとのことを考えるなら、受験段階で、すでに上位の学力にある方が良いに決まっている。

 

だから、その先を目指すのだ。

 

 

 

 

 

例えば、目指すは志望校の偏差値プラス5とかいう言い方もできる。

 

実際にそうしている塾もある。

 

 

 

しかし、そこにリアリティがない

 

 

 

だから、語弊もあろうが、我々は言い続ける。

 

川越高校・川越女子高校・大宮高校・浦和一女

を目指すべきである。

 

 

 

 

ん?

おれは偏差値40だから関係ない?

 

 

今までに、奇跡的な伸びで合格した生徒がたくさんいるんだぞ。

 

 

 

トップレベルを目指して頑張る過程が大事なんだよ。

 

 

自分の可能性を自分で潰すな。